ブライダルの仕事内容 ナビゲーション

華やかなイメージ ブライダル系の仕事

ブライダルの仕事

華やかなイメージを持たれることの多いブライダル系の仕事ができるのは、結婚式場やホテルだけではありません。今注目されているのは、結婚相談所です。人と人とをつなぐ、出会いから結婚までのサポートをする仕事で、いわゆる仲人です。特に就職するにあたって必須資格は無いので、志し高く会社の方針に合う人材であれば就職は出来ます。その後、スキルアップのためにブライダル系の資格を取得することも出来ます。

その他、ヘアメイクアップやフェイスメイクの資格があれば、結婚式場の専属メイクアップアーティストとしても活躍できますし、所属する結婚式場を決めないでフリーランスとして様々な会場を回ったり、個人で依頼できるメイクアップアーティストとして活躍もできます。

そういったブライダル系の仕事を紹介している求人情報サイトもあります。ブライダル系といっても、その職種によって必要な資格は取得しておくと就職先も決まりやすいし、待遇も良くなる傾向があります。

ブライダルの仕事のノウハウ

当日の司会も

ブライダル関連の中でも人気のある仕事として人気が高いのがウェディングプランナーです。この仕事は一生に一度の結婚式を新郎新婦の希望にそって実現し、最高の思い出にするために寄り添って結婚式に向かって進めていく仕事です。人生の幸福の1ページとなる結婚式に携われるブライダルの仕事はとてもやりがいがあるものです。

夢をたくさん抱いた二人の希望や予算、演出などを話合い、様々な提案をして行く中でその二人との信頼関係を築くことがとても大切です。結婚式に関する情報やノウハウ、プロデュース能力を必要としています。二人との細やかな打ち合わせの中で二人に合うアイデアを出しながら、ゲストの方々への配慮、全体的な予算、やるべきことを的確に進めていくスキルが必要になります。

常に現代の傾向にアンテナを張り巡らせ、その中でアイデアを膨らませていくといった想像力があることもウェディングプランナーとしてやっていくための強みになります。新郎新婦から一歩引きながら、時には引っ張っていけるような出すぎず控えめすぎずの姿勢が大切です。

ブライダルの仕事で必須の確認

式場スタッフ

ブライダルの仕事は、詳細な確認が必要です。結婚式を行っていくときドレスを選ぶことになりますが、新婦さんの雰囲気や希望に合ったものを選ばないと、満足してもらうことはできません。

ドレスに夢を持っている新婦さんも多く、人生の中で主人公になれる一瞬です。そんな大切な時を素敵に過ごすためにも、ドレスの希望の確認が必要です。十分に話し合ったうえで選んだ一着は、幸せを運んでくれるでしょう。

ブライダルの仕事では、式の進行にも確認が必要になってきます。司会進行の進め具合から、友人知人の出し物までの時間を決めていけば、予定通りのスケジュールで式を進行していくことができます。式にはいろいろな場所から多くの人たちが集まってきており、それぞれの事情を考慮しないといけません。式をスケジュール通りに行うことで、招待客も喜ばしい気持ちの中で安心して帰宅することができます。

ブライダルの仕事は、細かい点まで考えられる慎重さが必要です。